鶴岡市 / Agricultural Revolution 3.0
鶴岡市 / Agricultural Revolution 3.0
鶴岡市 / Agricultural Revolution 3.0

鶴岡市 / Agricultural Revolution 3.0

Summary

鶴岡市が「新たな農業都市」としてのステートメントを世界に向けて宣言することを目的として、EUGENE KANGAWA studioと共同でプロジェクトを実施。

プロジェクトの中で生まれた、スマートアグリとバイオテクノロジーの2つの柱の発展とその2つを支える農業都市の実現によって、農作物が従来の食料生産のみならず、生活の様々な素材やインフラを構成されるという、今までにない新しい概念「Agricultural Revolution 3.0 (邦訳:農業革命3.0)」。

我々のミッションは、今までにない新しい概念を市民や農家の方にも分かりやすく翻訳し、未来型の街づくりの起点となる若者に、農業の考え方を一新させる気づきを与えること。

地方創生問題、農業の高齢化、農業の後継者問題、TPP問題などの複数の切り口を設定しつつ、情報発信の軸に「未来型の農業=クールでかっこいい」という、従来のイメージを一新する情報クリエイティブを行った。

結果として、鶴岡市で開催されたカンファレンスに、全国から訪れた来場者の数は、なんと想定数の161%を超えた。

また、若者の農業課題が深刻化する中で、大学生を含む若者が来場者の半数を締める結果となり、会場では若者を中心に、未来の都市づくりに関するディスカッションが数多く展開された。

鶴岡市が掲げる地方創生戦略の柱の一つ「次世代イノベーション都市高度ブランド化」に対して、ターゲットの意識変容と態度変容をもたらすことに成功した。

【公式サイト】http://agri-revolution3.com/

Staff

PR Producer/ Wataru Seki(Chief Communication Planner)
PR Director / Saki Iwamoto(Media Promotor)
Account Executive / Hiroki Uragaki (Account Executive)

一覧へ戻る