「宣伝会議プロモーションフォーラム2018」3社合同初出展のお知らせ

AIテクノロジーで可視化したインバウンド対策アジアPR

” Asean Insight SPEAKER”初公開

「宣伝会議プロモーションフォーラム2018」3社合同で初出展

 


 

この度マテリアルは、株式会社Fun Japan Communications(以下、 FJC)(本社:東京都港区、代表取締役社長 藤井 大輔)、株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO 宮本 清之)と合同で2018年8月28日(火)・29日(水)の2日間、東京国際フォーラムにて開催される宣伝会議主催のテクノロジーとクリエイティビティで販促を再定義することをテーマにした「プロモーションフォーラム2018」にブース出展いたします。

 

 

 

▼インサイト(FJC)×ストーリーテリング(マテリアル)×テクノロジー(ナディア)

今回の展示会で紹介するメニューは、3社の強みを抽出したコラボメニューとなっております。3社のコラボにより、情報づくりから集客、販促までの全ての工程を一貫して行います。

 

▼「インバウンド対策アジアPR」

ターゲットは昨年、全体の8割を記録したアジアのインバウンド市場。
私たちは、中国に続くインバウンド市場の主役となるアジア諸国のインサイトを掴み、拡散するためのファクトとストーリー作りをおこない、テクノロジーを介して可視化します。今回は、訪日東南アジア数No. 1を誇るタイを例として、 AIテクノロジーを使って可視化した「Asean Insight SPEAKER」サービスの流れをご紹介します。

 

 

▼親日アジア圏のインサイトをつかんでいるFJC

FJCは、Facebook440万人のフォロワーと80万人の会員が集まる“日本好き”コミュニティFUN! JAPANを運営しています。インドネシア・タイ・マレーシア・台湾・香港・ベトナムの6カ国で展開中。旅行やライフスタイルなど4分野のオリジナル記事配信や、会員とのリアルなコミュニケーション、そしてそこから得られる様々なデータを活用し、“本音”に基づく多様な嗜好性を持ったアジア各国の“今”を把握します。
<会社概要>
社名:株式会社Fun Japan Communications、代表取締役社長:藤井 大輔
URL:https://fj-com.co.jp
 

▼テクノロジーを介して可視化できるナディア

ナディアは数多くのデジタルクリエイティブ制作に加え、映像制作・編集からシステム・アプリ開発や3DCG、VR・AR・AI・VUIなどの最新テクノロジーまで、ワンストップのソリューションを実現。あらゆる要望に対して柔軟にお応えすることができます。
<会社概要>
社名:株式会社ナディア、代表取締役CEO:宮本 清之
URL: https://nadia.bz

 

▼急増するアジア人インバウンド市場

2020年へ向けて増加するインバウンド需要。
日本政府観光庁(JNTO)の発表による2017年1年間の訪日外国人数(推計)を東南アジア4市場で見てみると、いずれも年間合計数の過去最高を更新した。タイが9.5%増の98万7000人と4市場中最多となっているが、伸び率ではインドネシアが3割増の35万2200人で大きく成長。シンガポールは11.7%増の40万4100人、マレーシアが11.5%増の43万9500人で、シンガポールとマレーシアは初の40万人超え、インドネシアは初の30万人超えとなった。
(トラベルボイス URL:https://www.travelvoice.jp/20180205-104505より抜粋)

 

▼プロモーションフォーラムとは

企業の販売促進・営業企画・ブランドマネージャーを中心に6,000人規模が来場する講演&展示型のイベントです。今回のテーマは「テクノロジーとクリエイティビティで販促を、再定義する」となっており、これまでの販促施策の延長ではなく、改めて販促・集客のありかたを見つめなおすきっかけとなる出会いを生み出します。

<宣伝会議プロモーションフォーラム2018>
日時:2018年8月28日(火)、29日(水)
会場:東京国際フォーラム 展示ホールE2
https://www.pmforum.jp

 

▼本件に対するお問い合わせ先
株式会社マテリアル 担当:桝田(070-4540-7730)
TEL:03-5459-5490/FAX:03-5459-5491/Mail:masuda@materialpr.jp