NEWS

|お知らせ

当社事例「食べられるお箸」が書籍『広報の仕掛け人たち』(宣伝会議出版)に掲載されました

この度、10月8日発売の書籍『広報の仕掛け人たち〜顧客の課題・社会課題の解決に挑むPRパーソン〜』(宣伝会議出版)にて、マテリアルが企画/PRを担当した熊本県八代市産いぐさの「食べられるお箸」が紹介されました。
 
本書籍では、「食べられるお箸」のPR戦略事例のみならず、当時案件を担当した執行役員 兼 Executive Storyteller 航と、ストーリーテリンググループサブマネージャー・近村 洋輔のインタビューも掲載されております。

▼「食べられるお箸」について

食べられるお箸は、熊本県八代市産いぐさの原材料)見た目ではわかりにくい品質や栄養価値の高さを可視化し、もう一度国産いぐさの需要を生み出すために作られた”畳味のお箸”です。2016年に当社が手がけました。
WORKSのご紹介はこちら:https://materialpr.jp/works/view/15
発売記念インタビュー記事はこちら:https://materialpr.jp/materialmagazine/view/17/1

▼『広報の仕掛け人たち』について

広報の仕掛け人たち〜顧客の課題・社会課題の解決に挑むPRパーソン〜
企業のプロモーションから自治体の地域活性化などの11個のプロジェクトについて、現場で試行錯誤を繰り返しながらプロジェクトを成功に導くプロフェッショナルたちの取り組みを紹介した書籍です。
公式URLはこちら:https://www.sendenkaigi.com/books/media-pr/detail.php?id=23093
 

▼マテリアルマガジン「出版記念インタビュー」公開中

マテリアルマガジンでは、今回の書籍出版に合わせて「『食べられるお箸』事例の裏側とストーリーテリングのこれから」を公開しております。本記事では、当時営業として食べられるお箸のディレクションを担当したストーリーテリンググループサブマネージャー兼PRプランナーの近村洋輔氏が『食べられるお箸』にまつわるエピソードや、ここ数年で感じるPR業界の変化、また自身のプランナーとしてのキャリアとストーリーテリンググループのこれからについて語っております。

皆様も、是非この機会にマテリアルマガジンをご覧になってみてください。

マテリアルマガジンはこちら:https://materialpr.jp/materialmagazine/

 

こちらの情報に関するお問い合わせや取材のご依頼は、下記連絡先までお願いいたします。

本件に対するお問い合わせ先

株式会社マテリアル
TEL:03-5450-5490 / FAX:03-5459-5491 / Mail:press@materialpr.jp