NEWS

|お知らせ

株式会社P-NEWSが株式会社CONNECTED MATERIALに社名変更 〜サービス名『P-NEWS』から『Cloud Press Room』へ〜

PRマッチングプラットフォーム「P-NEWS」を運営する株式会社P-NEWS(本社:東京都港区 代表取締役社長:青﨑 曹 以下「P-NEWS社」)は、101日より会社名を「株式会社CONNECTED MATERIAL(コネクテッドマテリアル)」に変更し、サービス名を「P-NEWS」から「Cloud Press Room(クラウドプレスルーム)」に変更いたします。

■社名変更の背景

株式会社P-NEWSは、今年3月マーケティングPRを得意とするマテリアルグループへ参画し、グループとしてのPR知見を注ぎ、より一層のサービス向上を目指してきました。今後は、社名変更を経て、従来のPRの常識に囚われることなく幅広い事業の展開を目指していきます。また、新たな社名である「CONNECTED MATERIAL(コネクテッドマテリアル)」は、企業とメディアを“繋ぐ”ための広報支援をより実施し、未だ埋もれている日本の企業やサービスを世の中に発信し、社会と“繋げる”という思いをより投影した社名となります。

■新サービス名に込めた想い

Cloud Press Roomプロダクトマネージャー・河野貴浩>

Cloud Press Room」は、企業広報/メディアの皆様に今まで以上にご活用いただけるよう「P-NEWS」のこれまでのサービスをより強固に、より利便性を追求した機能をアップデートしたサービスです。新たな機能である「企業情報検索」は、“メディアの方の情報収集手段の約9割が、自分たちで検索している(弊社調べ)”というデータを基に、メディア関係者の方にも多数ご意見を頂戴し開発を進めて参りました。最近の傾向として、企業がホームページとは別に、メディア向けにWEB上にプレスページを揃えることが新たな常識になってきていると思います。変化の激しい時代に合わせたサービス・商品開発を行い、従来の広報支援に加え、新たな企業のPR・広報業務の形をご提案してまいります。

■「Cloud Press Room」の特徴

Cloud Press Room」は、企業とメディアを1to1で繋ぐマッチングプラットフォーム「P-NEWS」として20195月にスタートしたサービスです。「Cloud Press Room」では、新たに情報プラットフォームとして、企業の広報担当者とメディア担当者を1to1で繋がる世界をより確実に実現するため、「出会えない」「関係の継続」「情報のミスマッチ」の解決を目指しています。メディア担当者は、自分の欲しい情報を募集ページに加え、さらに、検索機能により欲しい情報を効率的に収集することが可能です。企業広報担当者は、消費者向けとは異なる自社の強みやメディアに向けた情報開示ができる専用プレスルームを解説し、メディアと直接繋がることができます。

  • メディアが欲しいネタと企業の広報・PR 担当がもつ情報をマッチング
  • 企業は自社の強みやプレスリリース等をまとめたメディア向けの情報を開示できる
  • メディアは自由に企業の専用プレスルームへのアクセスと情報検索が可能

本件に対するお問い合わせ先

株式会社マテリアル
TEL:03-5450-5490 / FAX:03-5459-5491 / Mail:press@materialpr.jp