ENTRYエントリー

MESSAGE

ブランドと社会を繋ぐ真のパートナーとして

写真:人物

代表取締役社長 CEO 青﨑 曹

広告・マーケティング市場は大きな変革の時代にあると感じています。個人が発信できるプラットフォームが次々に生まれ、情報氾濫時代とも言われている昨今、マーケティングコミュニケーションの手段はボーダレス化が進み複雑化してきているのが現状です。それに伴い、生活者やブランドの行動にも同じように変化が生まれています。生活者は、商品のスペックだけではなく、ブランドの持つストーリーやソーシャルパーパスといった文脈を含めて消費をしていく層が生まれ、ブランドも自らの使命を社会に対して明示していく動きが進んでいます。

多様化した消費者の価値観への訴求がマスコミュニケーションだけでは解決できなくなってきた現代で求められるもの。それは、弊社が得意とする、価値観毎のトライブを捉え、そのトライブごとに適切なメッセージを伝達するための、設計力と実行力です。これまで数々のブランドと社会を結びつけてきたPRは、これからの時代、ブランドビルディングにおいて、最上位概念になっていくと信じています。

マテリアルはこれまで培ってきた、“ストーリーテリング”を核に、ブランドと社会に関わるすべての人を幸せにするというミッションを実現し続けてまいります。そして、情報伝達手段の効率化や多様化が進む社会の中でも、人の感情を動かす唯一無二のソリューションを創造し続け、クライアントにとって真のパートナーとなっていけるよう、今後も質と価値にこだわったサービスを提供してまいります。

代表取締役社長 CEO 青﨑 曹

代表取締役社長 CEO 青﨑 曹

募集要項

新卒採用

マイナビ2020

キャリア採用

募集要項

PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

株式会社マテリアルは、PR・キャスティング、イベント制作、Web/モバイルコンテンツ開発事業を実施する上で、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた社内規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、当社に対する期待と信頼に応えていきます。

1.個人情報の取得、利用、提供
私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。
2.法令・規範の遵守
私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。
3.個人情報の適切な管理
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。
4.問い合わせへの対応
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。
5.継続的改善
私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。
  • 2012年8月28日 制定
  • 2019年4月26日 改定

株式会社マテリアル
代表取締役社長 青﨑 曹

個人情報保護に関する連絡先

【個人情報問合せ窓口】
個人情報保護管理者 大坂 孝之
TEL:03-5459-5490(10:00~18:00)

個人情報の取り扱いについて(個人情報の保護に関する法律に基づく公表事項)

1.事業者の名称
株式会社マテリアル
2.個人情報保護管理者
個人情報の取得・利用・保管等の責任者として、セキュリティ管理者を定めております。個人情報の取り扱い等についてご質問等ございましたら、当該セキュリティ管理者までご連絡ください。お問合せ先は以下のとおりです。

個人情報問合せ窓口

個人情報保護管理者 大坂 孝之
TEL:03-5459-5490(10:00~18:00) / Mail:security@materialpr.jp

3.利用目的

■開示対象個人情報の利用目的

  • (1) 取引先の個人情報
    • 1. 取引に関する折衝、連絡、相談、受発注、決済などの業務
    • 2. 取引に基づく物品などの授受
    • 3. その他任意に本人の同意を得た利用目的
  • (2) 採用応募者の個人情報
    • 1. 選考、連絡などの採用活動
    • 2. 当社の会社情報、採用情報、採否、その他情報の提供および各種連絡
    • 3. その他任意に本人の同意を得た利用目的
  • (3) 従業員、従業員家族、退職者の個人情報
    • 1. 法令及び当社との契約に定められた義務の履行と権利の行使への対応
    • 2. 事業報告書その他配布物の送付、連絡
    • 3. その他任意に本人の同意を得た利用目的
  • (4) 記者、編集者の個人情報
    • 1. 報道の用に供するなどメディアとのリレーション活動
    • 2. その他任意に本人の同意を得た利用目的
  • (5) 問合せや開示等の請求に関する個人情報
    • 1. 開示、訂正、追加、削除、苦情及び相談などへの対応
  • (6) 当社施設へ入退室された方の個人情報
    • 1. 防犯、防災などのセキュリティ対策や安全対策などへの対応

■開示対象個人情報の利用目的

  • (1) 委託元よりお預かりした個人情報
    • 1. PR活動および情報処理などの委託された業務の契約履行
  • (2) タレントの個人情報
    • 1. キャスティング業務および情報処理などの委託された業務の契約履行
4.個人情報の共同利用について

お客様からお預かりした個人情報を、グループとしての経営管理業務の遂行のため、グループ会社間で、以下のとおり個人情報を共同して利用することがあります。

5.個人情報のお取り扱いに関する委託
取得した個人情報の取り扱いにつき、業務委託する可能性があります。
6.個人情報のお取り扱いに関するお問合せについて
個人情報に関する苦情やご相談、「開示等の求め」につきましては、次の窓口へお問合せください。直接ご来社いただいてのお申し出はお受けかねますので、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

株式会社マテリアル個人情報保護相談窓口

個人情報保護管理者 大坂 孝之
TEL:03-5459-5490 / Mail:security@materialpr.jp

受付時間: 10:00~17:00(土・日・祝日、および弊社指定休業日をのぞく)

7.「開示等の求め」に応じる手続等について

■「開示等の求め」に際して提出すべき書面

「開示等の求め」を行う場合は、次の[A. 申請書]に所定の事項を全てご記入の上、[B. 本人確認のための書類]と同封し、上記、個人情報保護相談窓口に郵送またはE-Mailにてご送付ください。本人確認のための書類につきましては有効期限内のもの、または発行より3ヶ月以内のものであり、氏名、住所、生年月日が確認できるものをご提出ください。
顔写真付きではない身分証明書は次のうち2種類をご提出ください。

A. 申請書

B.本人確認のための書類

  • 1. 運転免許証(各都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証は除く。) の写し
  • 2. 学生証の写し
  • 3. 日本国の旅券(パスポート)の写し
  • 4. 健康保険証の写し
  • 5. 現住所が記載されている住民票
  • 6. 障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の写し
  • 7. 外国人登録証明書の写し
  • 開示対象個人情報の利用目的の通知、又は開示対象個人情報の開示をお求めの場合、下記の口座に、1回の申請ごとに、1000円(税込)をお振込みください。

■振込先

三井住友銀行 六本木支店 口座番号:7580207
口座名義:株式会社マテリアル

8.情報提供の任意性
お客様は、登録処理中に情報を尋ねられた際にかかる情報の入力をしないことにより、情報を提出しないことができます。
お客様は info@materialpr.jp 宛てにE-Mailを送信することにより、要求していない情報またはE-Mailがお客様宛てに送付されないようにいつでも設定できます。
情報受領時またはサービス登録時に info@materialpr.jp 宛てにE-Mailを送信することでお客様はこのような送付がなされないようにすることができます。
9.Cookie(クッキー)について
弊社は、ユーザのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信及び統計データ取得のため、Cookie(クッキー)を使用します。但し、個人情報は一切書き込まれません。
同意して募集要項を見る・
応募する
×
マテリアルマガジン 随時更新中!マテリアルをもっと知る。マテリアルマガジン 随時更新中!マテリアルをもっと知る。